宮城県塩竃市のインターナショナルスクール-MSインターナショナルスクール

宮城県しおがま市のアットホームな日本語学校

当スクールについて

About us

ご挨拶

MSインターナショナルスクールは宮城県塩竈市本町(もとまち)に所在する日本語学校です。
塩竈市は東北地方の政治・経済の中核である仙台市に隣接し政治・経済の一翼を担う港湾・工業都市です。
また、歴史は古く東北地方では最も古い西暦八世紀に建立された鹽竈神社が鎮座し、古代陸奥国の津(港)として繁栄し現在に継承されています。
塩竈は日本三景(松島・天橋立・厳島)とされる松島湾に位置する有名な観光地で外国の観光旅行者も多く訪れます。
市内では造船業、食品加工業、漁業・水産関連業が盛んで多数の外国人の方が働いています。
その為外国人の方々との共生(一緒に生活すること)に理解が深い地区です。
自然と環境に恵まれたこの地で、日本語学習を通して文化と歴史を学ぶには最適な地域です。
日本語と日本の習慣を理解できるように支援します。
そして地域を支える人材として活躍できるようになることを目指します。

MSインターナショナルスクール
設置代表者 渡邊 泰伸

MSインターナショナルスクールのMSは”Miyagi(宮城) Shiogama(塩釜)”の頭文字です。
塩釜市は宮城県のほぼ中央に位置し、仙台市と松島の中間にある港湾都市です。水産業が盛んで、寿司屋の店舗数が多いことでも知られています。
自然が豊かで、日本の歴史や文化を学べる場所でもあります。
本校で日本語を学び、コミュニケーション能力を身につけて、ぜひ塩釜市の魅力をたくさん見つけてほしいと思います。
大学、専門学校へ進学して、将来は地域の担い手として塩釜で活躍してくれることを期待しています。
MSインターナショナルスクールのMとSには、”Minna(みんな)”と”shiawase(幸せ)”という意味もあります。
「みんなが幸せになる」社会を目指して、「みんなを幸せにする」人材に育ってほしいと願っています。

MSインターナショナルスクール
校長 藤澤 昌弘

教育理念

日本語教育と日本文化の体験を通し学生の日本語力と豊かな感受性の育成に努め、
学生たちの夢の実現と国際社会の相互理解に貢献します。

教育方針

1. 小規模校によるきめ細かい日本語指導を行い学生の進学をサポート
2. 学校生活の不安を解消し楽しく過ごせるよう親切丁寧に生活をサポート
3. 地域社会との交流と日本文化の体験を通して豊かな感受性を育成

学校の特色

丁寧な日本語指導

有資格者によるきめ細やかな日本語指導を行います。

進学のサポート

学生が希望する大学や専門学校等への進学が実現できるよう、丁寧な進路指導を行います。
進学先選定のための進路説明会や個人面談、日本語能力試験の対策も万全に行います。

生活のサポート

日本で生活する上で必要不可欠な各種手続きやビザの申請のサポート、アルバイト先の紹介や継続支援、困りごとや不安など様々な相談に対応します。
また、学校提携の不動産会社を通して、学校近隣の学生向けの滞在施設を紹介します。

地域社会との交流

近隣学校の訪問や地域交流事業への積極的参加、企業訪問や職場体験を通して日本社会と日本文化への理解を深める機会を提供します。

Translate »